ロゴ
>イチオシ情報>個人タクシーを始めたい!まずはタクシー業界に就職しよう

個人タクシーを始めたい!まずはタクシー業界に就職しよう

タクシー

車を運転するのが好きな人なら、タクシードライバーの仕事がおすすめです。お客を乗せて目的地へ走るだけでお金になるからです。特に個人タクシーは自分の裁量で働けるため自由さとやりがいを併せ持ち、独立の手段として活用する人も多くいます。ただし個人タクシーを始めるにはいくつかの条件があります。まず年齢が65歳未満であることです。さらに事故歴や違反歴が過去10年間にわたって見られないことも求められます。年齢によって細かな違いがありますが、10年以上にわたりその区域内でタクシー事業者に雇用されていることも条件の一つです。最後の条件は満たすのに時間がかかるだけに、個人タクシーとして長く活躍するには早めにタクシー会社に就職した方が良いでしょう。

条件としてタクシー会社で働いていた期間が必要なことから、個人タクシーとして働くには、先にタクシー会社に就職する必要があります。その会社でいわば10年間の修行を積むことで、ようやく個人タクシーのスタートを切ることができます。そのためにも、就職先となるタクシー会社を見つけましょう。見つけ方には色々ありますが、ハローワークで求人を紹介してもらったり、ネットで検索するなどの方法だったりも利用されています。気軽に探せるというメリットを考えると、ネットが使いやすいと言えるでしょう。スマホからでも探すことができる上、いつでも利用できるので時間がない方でも安心です。気を付けたいのが、会社の存在する地域です。その地域で働くことが個人タクシーの条件につながるからです。お客が取れるかどうか、充分稼げる地域であるかなどを検討した上で、就職先を決めましょう。

運転手